スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
HGUC リゼル part7
こんちは。
昨日から具合悪い管理人その1.hktmです。
今回は完成記事なので長いです。辛かったです。
長いのでお暇な方のみお付き合い下さいw。

さて遅れていたリゼルですが、出来ました。
ガンダムUC ep2ではけっこう出ていましたが、
3ではあんまり出番無かった可哀想なやつです。
しかし、キットの出来はかなりよいのではないでしょうか。
プロポーションは私が感じる分には完璧で延長、短縮する気にはなりませんでした。

載せていない改修内容について

1.襟の白いパーツ
 若干、頭が大きく感じたので、前回の記事の通り削り込み、
 襟の白いパーツのあごの下部分を削り込んであごを引けるようにしたところ
 解消されました。

2.バインダーのスラースターの根本
 市販パーツのバーニア丸を加工して、ポリキャップが見えないように。
 
3.背中のバインダーの接着
 繋ぎ目がモールドになっているのですが、気に入らなかったので、
 接着し、サイドに見える菱形のパーツは後ハメ。

4.肩のセンサーパーツ
 塗装ではさみしい感じだったので、Hアイズを入れました。
 加工が必要かと思いきや、4㎜がちょうどはまる大きさだったので塗装して接着。
 これは簡単なのに効果が大きいのでオススメです。

以上です。
というわけで、画像です。はじっこ切れてる画像はクリックで大きくなります。
まずは正面から。
1正面

背面です。
2背面
斜め上より
3上面
胸部UP
4胸部UP
ポーズ!
5ポーズ1
ポーズ!!劇中の3点バーストカッコ良かったです。
6 三点バースト
WRその1
9WR2
WRその2
8WR1
WRその3
10WR3

そして、これがやりたかったために作った
エスコートリーダー!!!!!
11ER1
14ER4
15ER5
ってスタークジェガンは乗らなくても速いんじゃね?
乗らないんじゃね?と思いましたが、
WRよりは遅いだろうと設定とか調べず勝手な憶測で乗せました。
私的には撮りたい絵が撮れたのでヨシです。
ジェガンD型とか、ロトとか作りたいですが積んであるの山積みなので
そちらを片付けたら作って乗せたいです。

最後に塗装レシピです。
かなり忘れかけてますw。(記載なしはクレオス、Gはガイカラー、Fはフィニッシャーです)

本体基本色:インディーブルー、G;エメラルドグリーン、RLMブラックグリーン、ホワイト
胸部、足甲部:ブルー15050、ブラック微量
膝、肘、とさか、肩脇:ホワイト
フレーム:ホワイト、ブラック、イエロー
シールド裏、手、ビームライフル:ジャーマングレー
バーニア:メタルカラーダークアイアン
センサー部:F;フォーミュラクロームシルバー塗装後、G;プレミアムレッド(これたっけーの!\800)

基本色は、「最初設定のコンセプトだったらしい緑がかったブルー」を出すため
緑に振ったつもりが少しホワイトが強くなってしまいました。
ま、でも最終的にはいい色になったなと思ってます。

フレーム色は、青緑に合うのは黄色だと思ったので、黄色めに振ったウォームグレーにしました。
しかし、ほとんど見えないw。

センサー色は、最近試行錯誤していた下地シルバー→α色の一つの完
成が見えました。
初めて使ったフニシャーズのフォーミュラークロームシルバー!これはすごいです。
いろいろ使いましたが私的に一番キメの細かく光るシルバーだと思います。
クレオスのスーパーファインシルバーにもけっこう驚きを覚えましたが、こっちのが全然よいです。
プレミアムレッドも初めて使いました。これは面白い色です。
クリアではないですが、純色に近いので、重ね塗りでけっこう違う色になります。
これは使えます。今回は劇中イメージはピンクより赤に近かったので赤に振りました。

ってことで、今回はここまです。
次回より、HGUCクシャトリヤを始めます(予定)。

追記:今回は新たな試みとして、スミイレを白に近いグレーで行いました。
筋彫りして表面処理しているときに、カスが彫った溝に入ってカッコよく見えたのでやってみました。
基本色、胸部ともに映えたのではないかと思ってます。
今後、スミイレの一方法として加えようと思います。
スポンサーサイト
 HGUC リゼル  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hyouketsugf.blog13.fc2.com/tb.php/40-48b05741
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。