スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
MG マラサイ #5
かつおの刺身が好きなhktmです。

さて、やっと脛下の工作へいきました。
とてもツラかったです。
瀧川画稿の繊細なパネルラインをスジボリで再現することを考えて
パテ、アルテコは使わず作りました。
プラ板と瞬着のみで工作しました。
プラと瞬着で硬さちがうので削るの大変でした。
もうやりたくないです!

つーわけで出来たのがこれです↓
P2192841.jpg
P2192842.jpg

まだまだ先は長いですが、バランスはこれでいくことにします。
初MG、ちゃんと仕上げたいけど勝手も分からずハードル高かったかなと若干後悔してますが、
あとには引けない!出来るだけはやく仕上げたいところ。

ではでは。ノシ
スポンサーサイト
 MG マラサイ define  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hyouketsugf.blog13.fc2.com/tb.php/129-e2797010
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。