スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
HGUC ローゼン・ズール
おっす!hktm27です。

間がまた空いてしまいましたが、
ちまちまとHGUC ローゼン・ズールを作ってました。

もう投稿サイトモデラーズギャラリーの投稿させてもらって、
完成はしているのですが、備忘録として改修箇所を書いておきます。

今回は肩!
05.jpg
これ。
これはちょっと頂けません。
全部同じ方向向いてるし直線的過ぎるし、とんがり過ぎだしで、アレです…。
小説版の設定画はボリュームあって、薔薇の名を冠するMSに似合った有機的な
ラインのかっこよさがあるので、それを目指して改修しました。

これが地獄のはじまりでした。


エングレ―ビングを削り落として、切った貼ったして、バランス見てみます。
k1

切った場所はここ↓ラインの入った部分です。
k15.jpg
このブロックごとに切断して貼り付けていけば、
いいかなーと思ってやりはじめたのですが、
一から箱組で作った方がよかったかもと思ったり…
ま、そんな技量も根性もないと悟りちまちま修正繰り返しました。

とりあえず、ここで取り付けてみます。
k9
なんかイメージと違う…orz

いったん剥がして、ラインを調整してもう一度。
k8

ちょっとはマシになりました。
ただ、まだあんまり気に入らないので、もうちょいいじります。

上から見るとこんな感じに。
k2

で、ちょいちょい調整して、こんな感じにしました。
k3
エングレ―ビングは0.7mm(確か)のプラ角棒です。

エングレービングはもっと難義するかと思ったんですが、
エッジに沿わせて貼って切るだけだったので、意外と楽でした。
形状出す方が何倍も大変でした。
切っては貼り、剥がしては貼りと
修正の繰り返しで大変でした。

k4
白サフ吹いて、表面処理。
エングレ邪魔過ぎ問題発生で地獄の表面処理でした…
何度サフ吹いたか分からないほどです。

k7
最後は白吹いて、マスキングして終わり。

以上肩の改修でした。
次回はその他を。
では、また~ノシ


スポンサーサイト
 HGUC ローゼン・ズール  コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hyouketsugf.blog13.fc2.com/tb.php/109-e4eba06f
BACK HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。