スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
HGUC リゼル part7
こんちは。
昨日から具合悪い管理人その1.hktmです。
今回は完成記事なので長いです。辛かったです。
長いのでお暇な方のみお付き合い下さいw。

さて遅れていたリゼルですが、出来ました。
ガンダムUC ep2ではけっこう出ていましたが、
3ではあんまり出番無かった可哀想なやつです。
しかし、キットの出来はかなりよいのではないでしょうか。
プロポーションは私が感じる分には完璧で延長、短縮する気にはなりませんでした。

載せていない改修内容について

1.襟の白いパーツ
 若干、頭が大きく感じたので、前回の記事の通り削り込み、
 襟の白いパーツのあごの下部分を削り込んであごを引けるようにしたところ
 解消されました。

2.バインダーのスラースターの根本
 市販パーツのバーニア丸を加工して、ポリキャップが見えないように。
 
3.背中のバインダーの接着
 繋ぎ目がモールドになっているのですが、気に入らなかったので、
 接着し、サイドに見える菱形のパーツは後ハメ。

4.肩のセンサーパーツ
 塗装ではさみしい感じだったので、Hアイズを入れました。
 加工が必要かと思いきや、4㎜がちょうどはまる大きさだったので塗装して接着。
 これは簡単なのに効果が大きいのでオススメです。

以上です。
というわけで、画像です。はじっこ切れてる画像はクリックで大きくなります。
まずは正面から。
1正面

背面です。
2背面
斜め上より
3上面
胸部UP
4胸部UP
ポーズ!
5ポーズ1
ポーズ!!劇中の3点バーストカッコ良かったです。
6 三点バースト
WRその1
9WR2
WRその2
8WR1
WRその3
10WR3

そして、これがやりたかったために作った
エスコートリーダー!!!!!
11ER1
14ER4
15ER5
ってスタークジェガンは乗らなくても速いんじゃね?
乗らないんじゃね?と思いましたが、
WRよりは遅いだろうと設定とか調べず勝手な憶測で乗せました。
私的には撮りたい絵が撮れたのでヨシです。
ジェガンD型とか、ロトとか作りたいですが積んであるの山積みなので
そちらを片付けたら作って乗せたいです。

最後に塗装レシピです。
かなり忘れかけてますw。(記載なしはクレオス、Gはガイカラー、Fはフィニッシャーです)

本体基本色:インディーブルー、G;エメラルドグリーン、RLMブラックグリーン、ホワイト
胸部、足甲部:ブルー15050、ブラック微量
膝、肘、とさか、肩脇:ホワイト
フレーム:ホワイト、ブラック、イエロー
シールド裏、手、ビームライフル:ジャーマングレー
バーニア:メタルカラーダークアイアン
センサー部:F;フォーミュラクロームシルバー塗装後、G;プレミアムレッド(これたっけーの!\800)

基本色は、「最初設定のコンセプトだったらしい緑がかったブルー」を出すため
緑に振ったつもりが少しホワイトが強くなってしまいました。
ま、でも最終的にはいい色になったなと思ってます。

フレーム色は、青緑に合うのは黄色だと思ったので、黄色めに振ったウォームグレーにしました。
しかし、ほとんど見えないw。

センサー色は、最近試行錯誤していた下地シルバー→α色の一つの完
成が見えました。
初めて使ったフニシャーズのフォーミュラークロームシルバー!これはすごいです。
いろいろ使いましたが私的に一番キメの細かく光るシルバーだと思います。
クレオスのスーパーファインシルバーにもけっこう驚きを覚えましたが、こっちのが全然よいです。
プレミアムレッドも初めて使いました。これは面白い色です。
クリアではないですが、純色に近いので、重ね塗りでけっこう違う色になります。
これは使えます。今回は劇中イメージはピンクより赤に近かったので赤に振りました。

ってことで、今回はここまです。
次回より、HGUCクシャトリヤを始めます(予定)。

追記:今回は新たな試みとして、スミイレを白に近いグレーで行いました。
筋彫りして表面処理しているときに、カスが彫った溝に入ってカッコよく見えたのでやってみました。
基本色、胸部ともに映えたのではないかと思ってます。
今後、スミイレの一方法として加えようと思います。
スポンサーサイト
 HGUC リゼル  コメント:(0)
HGUC リゼル part6
こんばんは。
大したことしてないのに完成が遅れているリゼルです。
塗装はほぼ終わりました。

いろいろプランは練ってたのですが、
結局面白くないところに落ち着いてしまいました。
だって、かっこよく見えてきちゃったんだもん。
てか出来いいですね。このキット。

首周りと顔をいじっただけで小顔になってスタイルよく見えるし
バランスいいですね。
ポージング悪いんで写真じゃあんまりよく見えないけどw

ってわけでとりあえず一枚撮ったのであげます。
Rezel.jpg
スマホの低解像度で撮ったので画像荒いですね…。
ディテールで足したプラ板を塗り分けてみました。
墨入れは、初の試みで白に近いライトグレーで行ってみました。
緑の入ったブルーには合うと思いました。
これをやろうと思ったきっかけは筋彫りした後、やすったら
溝に白いカスが入っていいんじゃねコレって思ったからです。
こういうきっかけ大事にしたいですな。

GWは実家に帰るので次回は連休明けにリゼル完成させてあげます。
ってことで今回はそろそろ辺で失礼します。
よろしければ、またお越しください。
 HGUC リゼル  コメント:(0)
HGUC リゼル part4
こんばんは。
HGUC リゼル工作は完成しました。
手の遅い私ですが、割とはやくここまできました。
ひとえにガンダムUC ep3のおかげです。
やる気が一気にあがりました。

小説で読んではいましたが、
やはりダグザ最高でした。
「逃げ果せて来い、迎えに行く」
「たった一つの部品だなくすなよ」
「歯車にも生まれるものだな、―」
名台詞とともに涙無しには観られません。
挿入歌、BGMもよかったです。

というわけで画像です。
DSC_0150.jpg
画像が汚いですね。携帯で撮ったものですいません。
基本小改造で、ディテールアップを試みてみました。
初めての新規筋彫りなど勉強になりました。
筋彫りにあたり新しく使いはじめた道具はこれ↓
鏨0.2
BMCタガネ0.2mm。すげぇです。使いやすいのって―。
感動しました。

さて、サフ吹いて、塗装へ移りますか。
どうしようか。悩み中です。
スプリッター迷彩、ドット迷彩、グラデーションどうしようか。
希望ありましたらおっしゃってみてください。

今回はここまで。では、またー。
 HGUC リゼル  コメント:(0)
HGUC リゼル part3
お久しぶりです。
少し間が空いてしまっておりましたが、
全然進んでません!!
ガンダムUC ep3は何回観たか分かんないけどね。
ダグザ、ギルボア、オットー最高です!!
大人の立場、責任、散り様涙なしには見れません。

で、リゼルですが、
顔を少しいじったくらいです。
なので、いじった顔をあげて置きます。
DSC_0145.jpg
間の抜けた印象だったので、ひさしにプラ板を張って
悪人面に。
あとは、中のマスクの削り込み、頬の削り込みを行いました。
DSC_0146 - コピー
白のひたいの部分はオレンジの□の部分にプラ板を2mm張り前へ突出しました。
そして、赤いラインを引いた上の部分を削り込み縦長の印象へ。
削り過ぎたので、黒瞬間接着剤で埋めましたww。

オレンジ矢印の部分は筋彫り追加。
多少、引き締まったように思いますが、どすか?

えぇ、こんだけです。すいませんw
では、また次回。
 HGUC リゼル  コメント:(0)
HGUC リゼル part2
こんばんは。

リゼルちょっと進めました。

今日は肩です。
DSC_0098.jpg
面出しを行いました。写真の赤い線の部分です。
右が加工前で左が加工後です。
ちょっとは角が出てると思います。

私は表面処理が嫌いだし苦手ですが、
プロの作品とかを見るととても表面が綺麗に加工されているので
少しは見習いたいもんです。

続いては後ハメです。
DSC_0099.jpg

右のようにエッチングソーで切りました。
リゼル唯一の後ハメ個所かな?
この加工面倒です。楽しいけど。
同じく面出しを行っています。

今日はついでに模型ブログらしく、今日使用した道具を紹介します。
DSC_0100.jpg


上のがプロホビーのプラ板付き紙やすりです。
長さ、細さ、しなり具合が気に入って使っています。
下の2枚が今回使ったエッチングソーです。ハセガワ製だったかな。
しばらく使って曲げてしまってたり(下手くそな証拠)
切れ味が鈍ってきたのでそろそろ新しいの欲しいな。
何か道具紹介すると模型ブログっぽいですねw。
酔いどれのつぶやきブログなのにww
それでは、今回はここまでです。

次回は、顔もしくはバックパック辺りをやろうかと思います、

ではでは。
 HGUC リゼル  コメント:(0)
ホームに戻る 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。