スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
HGAW ガンダムX ラスト
先日、ガンダムUC 『赤い彗星』見て来ました私です。
ノーム隊長ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
ってわけでまったく関係ない
HGAW GUNDAM X 出来ました!!
お披露目です。
お目汚しだろって突っ込みは受け付けません。
まずは正面。
x5.jpg
アップ
x2.jpg
サテライトキャノン
あなたに力を。
x1.jpg
リフレクター部アップ
x3.jpg
もう一丁!
x4.jpg
さて、塗装レシピですが、
ボディ本体:ホワイト1
胸部、足:インディブルー+コバルトブルー+ミッドナイトブルー
腕脚側面、肩部中央:ブルーF905050(何かあった)+ミッドナイトブルー
胸部前面、頭頂部:キャラクターレッド+クリアレッド
関節部など:ニュートラルグレー+ミッドナイトブルー
です。いろいろ家にあった色を混ぜてそれっぽい色を作りました。
アニメの設定画に近い色で仕上げました。
説明書の色はカッコよかったのですが、
頭の中にあったイメージの色とあまりにも違ったので。
個人的にはリフレクター部が気に入っています。
球状のモールドが光が当たるとピカピカするので。
あとはうるさくないと思う範囲でデカールを追加しました。
今回は豪華に2色です。赤はスジボリ堂のドライデカールです。
青は忘れました。こちらは水転写式です。
なんだっけ?←おいっ!

今回はこれでおしまいです。
次回は赤いガンダムです。
スポンサーサイト
 HGAW GUNDAM X  コメント:(0)
HGAW ガンダムX その4
完成しました!
が、乾燥中なので、やったことを備忘録として載せます。
エックスといえば、サテライトキャノンです。
そして、リフレクター部です。
付属のシールはホログラムで綺麗なんですが、
モールドも大変細かく彫ってありまして、
腐っても、へっぽこでも、呑んだくれでも
モデラーとして塗装で表現すべきだろうと思い、迷走が始まりました。
まず、おもいつかねえぇぇっぇぇ!
って感じでした。
困ったときのHOBBY JAPANです。参考に見てみましたが、
うーん写真じゃ分からん。
というわけでやったことないパール塗装でもやってみるかと。
やってみました。
R0013447.jpg
まず、メタリックブルーを塗って、
R0013453.jpg

そして、スーパーシルバーなるエアブラシ推奨なるものを軽く吹き、
この時点で写真じゃ分からなかった理由が分かりました。
微妙な光の感じは写らないのね。
R0013456.jpg
そして、最後にホワイトパールとクリアー光沢を混ぜ、塗ってみました。
写真でも輝きは変わったのが分かると思います。

で、結論ですが、すごいです。
やる価値ありです。こんな風になるとは!って感じです。
上手く写真では取れませんでしたが、角度で光り方が変わり、モールドの凹凸が活きます!!

思うところがある方は是非やってみて下さい。
ってそんなん知ってるわって感じですかね。

次回は、もう少し上手く撮ってエックスの完成写真あげます。
よろしければ、またお越し下さい。

 HGAW GUNDAM X  コメント:(0)
HGAW ガンダムX その3
塗装が終わりました。
組んで墨入れです。
ここで新兵器を使用してみました。
それは、コピックです。
0.2mm!!
これは使えます。
細いし、間違えてもかんたんに消せます。
素晴らしい!
ってご存知の方も多々いるかと思いますが。
未経験の方は是非やってみて下さい。


で、とりあえず、一枚。
画像汚いですが…。
マーキングのデカール張って、トップコートを吹いたらまた載せますんで。

R0013526.jpg
 HGAW GUNDAM X  コメント:(0)
HGAW ガンダムX その2
はやくも2回目です。
ってか、貯めてたのを小出しにしてるだけです。

そんな理由でHG OOもまだ出してないのがあります。(オイ)
ただOOは飽きたので、気が向いたら…。
しかし、OOの映画はひどかった。
なんでよ?!と突っ込み満載だったと思います。
ガンダム映画19年ぶりの作品というのに残念です。

話がそれました。Xです。
さて、ガンダムXは設定では丸指です。
しかし、きっとでは、角です。最近これ多い気がします。
マスターグレードのF91とかですね。
最近近所の閉店セールで1000円で手に入れましたが、絶賛積み中です。
また、それました。削っただけです。それっぽく丸くしました。
写真は途中です。まだ角ばってます。
R0013459.jpg

Xは曲線が多く軟らかい感じもするところがあるので、
丸いところは丸くしたいわけです。

続いては、このキットでの合わせ目のいやな箇所前腕です。
ひじ関節部を弄って後ハメです。
R0013450.jpg
R0013452.jpg

続きはまた次回です。
また~。
 HGAW GUNDAM X  コメント:(0)
HGAW ガンダムX その1
またしても、久しぶりです。
どんどん積みが増えていく日々です。
そんなわけで今更ながら、HGAW ガンダムXです。

それにしても最近のキットはすごい。
ただ組んだだけでカッコイイです。
このXなんて殆ど文句なしです。

肉抜きと、表面処理、エッジの処理をすれば
完璧ではないかと思うほど。
まず、肉抜きを埋めます。

この他にも、リアアーマー、頭部の耳みたいな部分の後を埋めました。
頭部に関しては設定画見るとキットのように
空いているのですが、何となく見た目が悪いので埋めました。

続いて、エッジの処理です。R0013387.jpg
hane.jpg
写真のようにリフレクターの部分を成形します。
キットではプラモらしく、角張ってます。
これはこれでかっこいいのですが、
何となく私のXのイメージではないので改修です。
丸いラウンドにしました。設定画よりにしました。

今回はここまでです。
次回もまた。



 HGAW GUNDAM X  コメント:(0)
ホームに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。