スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告  コメント:(-)
ローゼン・ズール #4
う夜に外で降ってる雨音聞くのっていいですね。
hktm27です。

今回は塗装です。
まず、これ。ベタ塗り
IMG_1200.jpg
やっちまった感満載!\(^ω^)/

流石にまずいと思っていろいろ足してみた
IMG_1217.jpg
とりあえず、下半身に、グラデーション、
イバラの筆描き…。
まだ足りねえ…
ダメだこりゃ。

というわけでさらに足し足し。
IMG_1219.jpg

ましになってきたけど、イバラが微妙に浮いてる…
というわけで、追加
IMG_1242.jpg

葉脈みたいなの足して、輪郭らへんに濃い目の緑入れてメリハリ入れました。


で、完成!
IMG_1290.jpg

と思ったら肩のスラスター作ったのに、塗ってもないのw
IMG_1305.jpg

アホにもほどがありますね。

もうここ↓に載っけてしまっていますが、
モデギャラ
次回は塗ったのくっつけて、ラスト完成です。

また~ノシ
スポンサーサイト
 HGUC ローゼン・ズール  コメント:(0)
HGUC ローゼン・ズール #3
どうも!いい加減こいつの記事書くの辛くなってきたhktm27です。

けっこう本気でいやになってます。
完成してかくのダメですね。
完全に興味なくなってますw

でも、書いとかないと忘れるので、書いときます。

今回は下半身。
これで終わりなはず…

IMG_1150_20130622114038.jpg

前回の記事でも載せた画像ですが、写真これしかなかったっていう…
上からいきます。
サイドアーマーの厚みを調整しました。
キットのままだと厚すぎて、フロントアーマーから合わずに浮いてる感じがします。
かといって薄くし過ぎると弱そうになりそうだったので、
いいところでやめたつもりです。

次、ふんどしが短かいような気がして設定画確認したら、
もっと長くてかっこよかったので、参考に延長しました。

次、こいつの下半身の一番の肝!後ろに引けない脚の改修です!
しかし、写真撮ってない!(ドン

仕方ないので、覚えている限り書いときます。
後ろに引けないのは、リアスカートと干渉してるからです。
ですので、リアスカートの根元で切り離し三角のプラ板をくさび状に接着し、
後ろに角度がつくように。
股関節の位置を微妙に前に。
これだけで、効果絶大です。
ビシッとカッコよく立ちます。実際アクションポーズとかやりたくなるけど、
素立ちが決まるのが一番!
立ち姿だせえとかありえないです。

次、後ろに引けるようにしたので、
つま先もラインが途切れないように、立てるように改修です。
脚のうらに1.2mmプラ板貼り、かかとは2.4mm貼って
つま先がより立った角度で地面に設置するように、
つま先も2.4mm延長して、ハイヒールっぽく。

次、ふくらはぎの両脇にある合わせ目は接着し消した後、
よりラインが綺麗に出るように、削り込み。
何か穴のあいているスネの脇も削り込んで
シュッとするようにしました。

以上、下半身はこんなもんです。

今回はこんなもんで。

ではでは~ノシ
 HGUC ローゼン・ズール  コメント:(0)
HGUC ローゼン・ズール #2
こんちは hktmです。

今回は腕と胸、襟のあたりを書いときます。

まず、腕。
二の腕見たとき絶句でした。
なにこれ?一体なの?溝もダルいし…
ってわけで真っ先に改修決定しました。

真ん中の輪っかが重なったような部分は
飛ばした腕が戻ってきたときショックを吸収するバネ、
4本の柱みたいなものは、ガイドと解釈して、
いじりました。
IMG_1121_20130622113913.jpg
右が二の腕改修したやつです。
バネは自分が仕事で設計したんですが、しくじってゴミになったやつを
リサイクルですw
支柱は真鍮線とプラ棒です。

…なんかダサイですね。
支柱の太さが気になります。
というわけで作り直しです。
IMG_1157_20130622113916.jpg
もう少し、段差の少ない径のプラ棒にしました。
たくさん作っていいのを選びます。
こういう時は、一生懸命丁寧に一個一個精度よく作るより適当に作っていいの選ぶ派です←雑

あ、書き忘れましたが、左の腕は爪を短くしてあります。
設定画に似せたというのもありますが、上腕に対して長すぎる感じがしましたし、
組んで全体として見たときに、長いものが末端にあるとそこに目がいってしまいがちになりますし、
まとまりのないように見えます。狙ってそれならいいのですが、
こいつには合わないというか見せ場は別にしたいという意図から短くしました。

これ↓だと爪に目がいって散漫な感じです。
k8

で、これ↓です。
IMG_1124.jpg
胸をイジってしまっていますが、
爪には目が行かず、肩と胸に目がいくと思います。
爪を短くした最大の理由はこれです。

次は胸と襟周りです。
写真撮るの忘れてしまったんですが、
このブロック丸々気に入らないので、いじり倒します。
IMG_1117.jpg


襟飾りが全然薔薇に見えないので、
切り離してたり、貼ったり盛ったりしたのがこれ↓です。
IMG_1142_20130622114036.jpg
前から二番目の襟はプラ板を貼って、パテを盛り大型化。
一番後ろは切り離して、角度変更。
さらにプラ板(黄色のやつ)を一枚追加。
設定画を参考に頭を中心とした同心円を描き薔薇のイメージへ
近づけました。
胸はパテを持って大型化した後、プラ板でエングレービングを再製作。
フリーハンドでちょろっと切りました。

頭は一番外側の花びらを切り離して裏打ちし、真ん中で角度を開くように接着しました。
頭頂部もパテを盛って裏打ちし、削り込んで頭部を小型化するとともに、
おでこの花びらを強調出来るようにしました。
タコの口も短縮し、より小顔化。

小顔化させた理由は薔薇の花の中心として芯のイメージが強くなるように。
そして、胸、肩が目立つような効果を狙いました。

肩はこのとき、再改修中でしたが、組んでみました。
IMG_1150_20130622114038.jpg

若干下半身もいじってしまっていますが、よさそうです。

より色気のある体型になったかと思います。

なんか順番いろいろごちゃになってて、ごめんなさい。

今回はこのへんで―。
また~ノシ

完成写真は↓ここにもう載ってます。よろしければ見てやって下さい。
【モデラーズ ギャラリー】
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=15931&cid=0
 HGUC ローゼン・ズール  コメント:(2)
HGUC ローゼン・ズール
おっす!hktm27です。

間がまた空いてしまいましたが、
ちまちまとHGUC ローゼン・ズールを作ってました。

もう投稿サイトモデラーズギャラリーの投稿させてもらって、
完成はしているのですが、備忘録として改修箇所を書いておきます。

今回は肩!
05.jpg
これ。
これはちょっと頂けません。
全部同じ方向向いてるし直線的過ぎるし、とんがり過ぎだしで、アレです…。
小説版の設定画はボリュームあって、薔薇の名を冠するMSに似合った有機的な
ラインのかっこよさがあるので、それを目指して改修しました。

これが地獄のはじまりでした。


エングレ―ビングを削り落として、切った貼ったして、バランス見てみます。
k1

切った場所はここ↓ラインの入った部分です。
k15.jpg
このブロックごとに切断して貼り付けていけば、
いいかなーと思ってやりはじめたのですが、
一から箱組で作った方がよかったかもと思ったり…
ま、そんな技量も根性もないと悟りちまちま修正繰り返しました。

とりあえず、ここで取り付けてみます。
k9
なんかイメージと違う…orz

いったん剥がして、ラインを調整してもう一度。
k8

ちょっとはマシになりました。
ただ、まだあんまり気に入らないので、もうちょいいじります。

上から見るとこんな感じに。
k2

で、ちょいちょい調整して、こんな感じにしました。
k3
エングレ―ビングは0.7mm(確か)のプラ角棒です。

エングレービングはもっと難義するかと思ったんですが、
エッジに沿わせて貼って切るだけだったので、意外と楽でした。
形状出す方が何倍も大変でした。
切っては貼り、剥がしては貼りと
修正の繰り返しで大変でした。

k4
白サフ吹いて、表面処理。
エングレ邪魔過ぎ問題発生で地獄の表面処理でした…
何度サフ吹いたか分からないほどです。

k7
最後は白吹いて、マスキングして終わり。

以上肩の改修でした。
次回はその他を。
では、また~ノシ


 HGUC ローゼン・ズール  コメント:(0)
ホームに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。